耕陽会の歯科医院の設備紹介

耕陽会の歯科医院の設備紹介

「医療法人社団 耕陽会」は、コミュニケーションを大切に思いやりのある高品質な診療をご提供する「グリーンアップル歯科医院」を大森、町田、自由が丘、吉祥寺に展開するデンタルクリニックです。日々進歩する歯科医療において、すぐれた技術や設備を積極的に導入し、安心で安全な歯科医療をご提供します。こちらでは歯科医院で活用している設備をご紹介しますのでご覧ください。

オペ室

オペ室

完全個室のオペルームです。大学病院と同等の設備を備えており、質の高い治療をご提供できます。主にインプラントや外科処置を行う治療で使用します。

リラクゼーションチェア

リラクゼーションチェア

マッサージチェアを完備しています。リラックスして頂きながらデンタルケアを受けて頂けます。

セレック

セレック

セレックとは、セラミック専用のCAD/CAMシステムです。撮影した3D画像をもとにコンピュータで設計を行い、天然歯の質感・見た目を持つセラミックブロックを削りだして被せ物や詰め物を作製します。機械による設計と歯科技工士による仕上げで見た目も噛み心地もよい被せ物・詰め物を作製します。

歯科用CT

歯科用CT

歯科専用に開発されたCTです。従来のレントゲンでは把握できなかった歯の状態や神経、血管の位置、歯周病による骨欠損の状態、顎関節、歯根の膿、親知らず、あごの炎症などを術前に把握できます。当院で導入しているシロナ社製の歯科用CT「ORTHOPHOS XG 3D」は、X線の照射時間が2~5秒と短く、被曝量が少ないのが特徴です。画像処理の速度も速く、結果をすぐに確認でき、詳細かつスピーディーな検査を実現します。

外科用超音波骨切削器(バリオサージ)

外科用超音波骨切削器(バリオサージ)

超音波の振動で、血管や神経などの軟組織を傷つけることなく骨だけを削ることができる機材です。ドリルよりも振動が少なく、骨や歯へのダメージや痛みが少ないため、患者様への負担も抑えることが可能です。

洗浄・滅菌システム

超音波洗浄器

超音波を使って、器具の隅々まで徹底的に汚れを落とす洗浄機です。消毒液の中にいれ、超音波洗浄して、通常の洗浄では落としきれない細かい汚れを除去します。洗浄後は、オートクレーブ(高圧蒸気滅菌機)で滅菌を行います。

オートクレーブクラスB「Lisa」

オートクレーブとは、高圧スチームにより器具を滅菌する機械です。当院ではヨーロッパのもっとも厳しい基準をクリアしていて高性能が認められているクラスB滅菌器「Lisa(リサ)」を採用しています。

滅菌システム「G7831(ミーレ)」

ドイツの洗浄機メーカーのミーレ社が開発した洗浄・除菌システムです。手洗いでは限界があった機材の内部など細かな部分の汚れまでくまなく自動で洗浄でき、とくに、タンパク質の除去が得意ですので感染のリスクを大幅に減らせます。すぐれた洗浄効果だけでなく、手洗いによるコストとリスクを大幅に軽減します。

キャビオ

滅菌した器具を保管する冷蔵庫のような機械です。庫内には殺菌灯がついており、紫外線による殺菌・消毒ができます。

ルーペ

ルーペ

歯科治療では、お口の中の状態を詳細に把握することが求められます。口の中は体の中でも細かく複雑な凹凸があります。そのため、歯科治療の精度は、お口の中の状態をいかに把握できるかにかかっているといっても過言ではありません。

肉眼では正確に捉えきれない部分でも、ルーペを使えば十数倍に拡大できます。患部の状態を1mmよりもさらに小さな単位で正確に把握することで、虫歯治療時の歯の削りすぎや、神経や虫歯のとり残しなどのリスクを抑えます。

耕陽会の各院の紹介はこちら